Pocket

★頭皮・頭髪の清潔
1)頭皮・頭髪の清潔の意義
頭皮は、全身の皮膚の中で一定面積当たりの皮脂腺が最も多く、汚れやすい部位です。
また、頭髪は衣服を着用しないため、ほこりが付きやすく、そのため、頭皮・頭髪の清潔が重要になる。

①身体的意義
・頭皮の機能を促進する。
・皮膚の炎症や湿疹による感染を予防する。
・頭皮の血液循環を促進する。
②身体的意義
・爽快感を得る
・気分転換になる
・生活意欲が亢進する
③社会的意義
・対人関係が円滑になる
・積極的に社会参加ができる

1)必要物品の準備
2)手順
①患者の状態を確認しながら目的・方法を説明し、了承を得る。
・排泄の有無を確認する。
②環境を整えて物品を配置する。
・使いやすい位置に物品を配置する。
床頭台の上:ピッチャー、シャンプー、リンス、ペーパーバック、ウォッシュクロ    ス、水温度計、耳栓用青梅綿、ヘアブラシ
床頭台の補助机:バスタオル、フェイスタオル、ビニールシーツ、ドライヤー
床頭台の下:新聞紙、汚染バケツ
いすの上:ケリーパッド
・カーテンをする
・ベットのストッパーをする

③患者の準備をする。
・寝衣がぬれないよう、頭部から背部にかけてビニールシーツとバスタオルを敷く。
・寝衣の襟元を緩め、頸部にフェイスタオルを当てる
・枕をはずして上半身を床頭台にひきよせ、ベッドと対角線の体位にし、患者のひざにに枕をいれる
・肩下に小枕をいれる
・右手で患者の頭部を挙上してケリーパッドをあてる。
・ケリーパッドの高さを調節し、汚水流れに溝を作ってバケツのなかにいれる。
・耳栓をし、顔をウォッシュクロスでおおう。

④洗髪をする。
・ケリーパッドの中で髪を毛先から徐々にとかす。
・水温計で湯の温度を確認する。
・湯を小ピッチャーに移し、髪にかけて濡らす。
・手にシャンプーをとり、泡立ててから頭皮、頭髪につける。
・片手で軽く頭部を支え、もう片方の手で生え際から頭頂部にむけて、指腹を使ってジグザグに洗う
・顔を左右に傾けたり、頭部を挙上して側頭部や後頭部を洗う

⑤洗剤のついた髪をすすぐ
・頭髪についた泡をしぼるように除去する
・耳や背部に湯が流れないように手でガードしながら十分すすぐ
・ケリーパッドの洗い場は排水しながら行う

⑥リンスをつける
・リンスを手にとり、頭髪全体にリンスをつけて湯をすすぐ
・顔をおおっているウォッシュクロスで顔の水分を拭く

⑦髪を拭いて乾燥させる
・頭髪の水分を絞り、頭部を持ち上げてフェイスタイルで包む
・ケリーパッドを除去してバケツの上に置き、頭部をバスタオルの上におろす
・耳栓を外し、耳を拭く
・バスタオルで頭髪の水分を拭きとる
・患者の身体をもとの位置に戻して安楽にする
・ドライヤーで髪を乾燥させ、髪型を整える

⑧患者を観察する

⑨後片付けをする